MaAC

学会運営者様 必見!
1時間で要旨集作成が可能!

MaACは日本初の簡便に著者名索引や要旨集作成ができるWebアプリケーションです。

このような業務に時間を取られていませんか?

要旨投稿
学会で配布する要旨を参加者が主催者にメール添付で送付するため、仕分け業務が煩雑になる。
索引作成
プログラムに応じて、ページ番号を挿入する必要があり、時間がかかる。
フォーマットの修正
提出するフォーマットがバラバラなために修正する業務が発生してしまう。
フォーマットの修正
提出するフォーマットがバラバラなために修正する業務が発生してしまう。
リスト作成
要旨の末尾に記載する参加者リスト/著者リストの作成において、並び替える作業が発生し、時間がかかる。
査読状況の確認
複数人が査読業務を行う際に、他者の査読状況や内容をリアルタイムで把握することが困難であり管理する工数が増えてしまう。

煩雑な要旨集作成業務をWebシステムで一括管理、一気に改善。

MaACにできること

1.要旨投稿管理機能
WEBシステム上で参加者は要旨投稿を行うことができ、運営者もWeb状況での投稿状況の確認や一覧表の出力が可能となります。
2.ページ振分機能
学会スケジュールの挿入や、カテゴリー別のページ番号挿入、参加者/投稿者リストの作成などをweb上で設定し、製本前のデータを作成することが可能になります。
3.査読機能
設定した査読者が査読・採点を行うことが可能となります。複数人の査読者がいらっしゃる状況でも対応可能です。
3.査読機能
設定した査読者が査読・採点を行うことが可能となります。複数人の査読者がいらっしゃる状況でも対応可能です。

さらには、こんな機能まで

査読者の設定機能
最終査読者の権利を付与することで、1次査読者と最終決定者を指定することが可能となります。
学会参加者機能(オプション料金)
要旨集管理機能のみならず、学会自体の参加者管理機能がついております。
英語/日本語 対応
外国人参加者がいらっしゃる場合の英語表記の変更も可能です。
印刷までワンストップでのご提供も可能(オプション料金)
印刷までご希望の方はご注文により製本して納品いたします。
Wordでの出力可
他社製品ではPDFによる納品で、細かな修正で編集費用の追加徴収が発生しますが、当社ではご自身で出力後に自由に変更ができます。

MaAC導入フロー

査読状況の確認
査読者が査読を行った時間、合否や評価など、自動的にリアルタイムで更新され一目ですぐに確認できます。
要旨の出力
①:要旨集出力時には、自動で採番が表記されます。
②:要旨投稿時に入力した共同執筆者名/所属も自動で表記されます。

利用者の声

年間で開催頻度が少ない国際学会ですが、今までは研究室総出で、要旨集の作成に相当の時間と労力をかけていました。  MaACはボタン一つで要旨集を作成できる驚きシステムで、救われています。
東京大学 定量生命科学研究所
白髭 克彦教授・中川 優里助教

Q&A

  • Q
    1.利用期間はどのぐらいですか?
    A
    最長1年間までご利用可能です。ただし査読機能の利用は1ヶ月とさせて頂いております。
    追加料金で延長も可能となっております。
  • Q
    2.最大何名規模の要旨集の作成が可能ですか?
    A
    最大1000名の要旨集の作成に対応可能です。
  • Q
    3.出力フォーマットは変更可能でしょうか?
    A
    出力フォーマットは、Wordをサポートしております。
  • Q
    4.印刷までお任せすることは出来ますか。
    A
    印刷・製本まで対応可能ですので、お気軽にお申し付け下さい。
  • Q
    2.最大何名規模の要旨集の作成が可能ですか?
    A
    最大1000名の要旨集の作成に対応可能です。

開発への思い。

MaACは『基礎研究を社会に伝える』というミッションの元で運営する株式会社IDOBATAによる製品です。
製品開発にあたり東京大学を初めとした多くの研究者の方々にヒアリングを行いました。
研究活動における成果を第一とする教授の方々の多くの悩みとして、学会運営のおける事務の煩雑さがあげられます。
欧米の同種の会議では、会の規模に関わらず簡便なシステム導入により、参加者・主催者が気持ちよく参加登録から要旨配布まで実施できているのに対して、日本国内では同種のサービスが限定的です。日英言語に対応して、負担なく素晴らしい会議を運営されることを期待しております。

MaAC 開発会社
株式会社IDOBATA
代表取締役 今村 邦之

お申込み

お申込みされる方、ご検討中の方もまずはご連絡/ご相談ください。
2営業日以内にご連絡させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信